スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カイカイ日記

1歳の頃から皮膚のカイカイに悩まされてきたはじめクン。

最近、すこぶる調子が良くなってきました。

私が10月から働きだした動物病院の先生に処方してもらったシャンプーがピッタリ合ったようで、最近は掻く回数も減り、毛もふさふさ生えてきて、今ではどこがはげていたのかわからないくらいになりました。


画像+029_convert_20081210144227

画像+028_convert_20081210144341

この写真は今年の8月に撮ったもの。

着ている洋服の下は背中以外はツルツルで、皮膚も赤くただれてしまってました。

本人も相当辛かったようで、こうやって寝ているか顔を引きつらせながら掻いているかのどっちかでした。

かゆいストレスもかなりあって、いくらたくさんご飯を食べても体重は減る一方。いち時期は5Kgちょっとしかありませんでした。

血が出るまで掻くので洋服は絶対着ていないとダメだし、洋服の上からでもボリボリ掻いてしまって洋服が真っ赤に染まることもしばしば・・・。後ろ足の爪が血で染まるんです。これにはほんとショックを受けました。

この頃は一週間に2回マイクロバブルに入っていましたが、それでもかゆみやフケや臭いはほとんど減りませんでした。

ご飯は完全に手作りにして(はじめクンだけ)、サプリメントなど皮膚に良いと聞けば何でも試してみたり、シャンプーも色々変えてみたり、皮膚に強い先生がいると聞けばそこに通ってみたり・・・。

でもなかなか成果が出なかったんです。

私はトリマーという動物に関わる仕事をしているのに、わが子には何もしてあげられないのかと自分を責めたりもしました。

でもいくら自分を責めたって状況は変わらない、私がちゃんと向き合っていかないとこの子のカイカイが良くなることはないんですよね。

先生に思い切って相談したのと、ちょっと敬遠していた薬用シャンプーを使ってみたのが大正解でした。


DSC08101_convert_20081210151003.jpg


今ではすっかり毛も生えそろってきて、はじめクンの名前の由来でもある胸の白い毛も復活してきました。

ほとんど掻くことがなくなったので、洋服を着ていなくてもほぼ大丈夫。

頭の方なんかはちょっとツヤが出てきてピカーっとしてますよね。

かゆいストレスから解放されたせいか、同じ量のご飯を食べているのに今では6.8Kg。そりゃお腹もメタボになります。


DSC08102_convert_20081210152642.jpg


今は1週間に1回のシャンプーと手作りご飯とサプリメントで維持できるようになりました。

これがゴールじゃないし、季節ごとに皮膚のコンディションは変わっていくので、はじめクンのカイカイとは一生つきあっていかないといけないんですが、あの頃のひどい状態を乗り越えられたのは、頼れる先生に出会えたのはもちろんのこと、何よりはじめクンのつぶらな瞳の光と優しい旦那さまの支えがあったからだと思います。

これからもみんなに力を借りてがんばってこうね、はじめクン。
スポンサーサイト

それでいいの?

いつもソファーでまったりすることが多いはじめクン。

どんな感じかというと・・・



DSC08024_convert_20081202160801.jpg


こんな感じ。





DSC08026_convert_20081202160957.jpg



正座。。。







DSC08025_convert_20081202161125.jpg



メタボなお腹。。。







DSC08028_convert_20081202161307.jpg



手は伸ばす。。。



明らかにしんどそうな体勢ですが、本人はそうでもないようです。
現在の時刻
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
里親募集中!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。