スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病理検査の結果・・・そして・・・

先週の金曜日、ボンゴの抜糸と病理検査の結果を聞きに病院に行ってきました。


DSC08591_convert_20090528192806.jpg


病院に着いた途端、尻尾が下がりまくりのボンゴさん。

完全に病院は怖い所やと思ってしまったようです。

そりゃそうやね・・・。


傷口の状態は良かったので、ボンゴさんは中に連れて行かれて抜糸です。

その間に診察室で検査の結果を聞くことになりました。



『病理診断』
    肥満細胞腫   グレードⅡ
『所見』
    腫瘤では真皮から皮下織において円形の腫瘍細胞がびまん性に増殖しています。
    腫瘍細胞は低から中程度の異型性を示し、核分裂像はほとんど認められません。
    腫瘍細胞は大部分で豊富な細胞質をもち、一部の腫瘍細胞ではその内部に
    好塩基性顆粒を認めます。病巣内には膠原繊維の増生、好酸球浸潤が認め
    られます。本標本上、腫瘍細胞の明らかな脈管内浸潤は認められません。

『予後』
    腫瘤は辺縁にて腫瘍細胞が認められます。標本上、脈管内浸潤は認められ
    ませんが腫瘍の性質から再発や転移に関するモニタリングが必要です。

『コメント』
    腫瘤では肥満細胞に由来する悪性腫瘍と考えられます。腫瘍細胞の異型性や
    病変の広がりなどからグレードⅡにあたると判断いたします。本腫瘍は多発する
    場合がありますので今後も同様の病変形成について注意が必要です。
    なお、Patnaikの分類によると1500日での生存率がグレードⅠは83%、
    グレードⅡは44%、グレードⅢは6%と報告されています。



ということでした。

漢字多いねん・・・。

 

グレードⅡという結果にはショックを受けましたが、

ここで立ち止まってる訳にはいきません!!

グレードⅢじゃなかった!よかった!!って思うようにします。


肥満細胞腫は再発が多いということはネットや本で調べまくってもうわかってます。

これからどう付き合っていくか考えないといけないですね。


そうこうしているうちにボンゴさんは抜糸が終わって戻ってきました。


ンガァー ンガァー


よしよし、よー頑張った 


ンガァー ンガァー


わかったから 



そして、気になってた新たなしこりも調べてもらいました。

ボンゴさんはもう慣れたようで、針でチックンされてもビクともしなかったです。


先生『ほんまえらいなぁ。僕やったら絶対イヤやわぁ。』

私『ははは・・・』  ←実は緊張して余裕なかった

先生『じゃあ検査しますので』

私『お願いします』


どうかただのおできでありますように・・・と祈るばかりでした。

more...

スポンサーサイト

バッサリ!!

2008年の1月に我が家の家族の一員になったプースケ。

それ以来、お耳の毛をずーっとカットせずに伸ばしてきたんですが、

もうそろそろイメチェンしてもいいんじゃないか・・・でもせっかく伸びたし・・・

と悩みに悩んではや3ヶ月。


あ~優柔不断(´Д`)



とりあえずシャンプーして乾かしてから考えよ。

DSC08564_convert_20090522113743.jpg


うわぁ~、めさめさ長いなぁ・・・。

ご飯食べるとき邪魔そうやし・・・でもなぁ・・・。

と悩みに悩んだ挙句・・・


えーい!! カットしてしまえ!!! 

毛はまた伸びる!!!!



という事で、バッサリいってやりました。


DSC08573_convert_20090522114334.jpg


か・・かわいい・・・(←親バカ 笑)


当分このスタイルになりそうです。



ボンゴさんは今日抜糸です。

DSC08580_convert_20090522115304.jpg

テープを貼っていたところがかぶれてますが、傷口はジュクジュクしてないようです。

わんこの治癒力ってすごいもんですね。

私も昔車のドアに指を挟んで3針くらい縫ったことがありましたが、

もっと大げさやったような気がするなぁ・・・。


そして今日は病理検査の結果がわかります。

考えただけでもドキドキしますが、あれこれ言ってもしょうがないので

しっかり先生とお話してきたいと思います。


DSC08528文字_convert_20090522121503


本人はいたって元気です。


ボンゴさんが・・・

今日はちょっと長いです。



我が家の長男ボンゴさん。

まだペットショップにいた仔犬の頃にパルボにかかり、もうダメかもと言われながら奇跡的に生還してきたスーパードッグです。

それからは病気ひとつしませんでした。


半年ほど前、内股にやわらかいしこりのようなものができて、一度病院で診てもらったことがあったんです。

その時は触った感じから脂肪腫やろうということで、おっきくならないか様子をみることになりました。

それからことあるごとにそのしこりをみてたんですが、大きくなることもなかったので、『ボンゴももう7歳やからこういうのが出てくるんやなぁ』と思っていました。

ところが先日、夜ご飯を食べ終わってプースケと遊んでいるボンゴの内股をなにげに見てみたら・・・



『ゲッ!!めっちゃおっきなってるやん!!』


でも、次の日の朝見てみるといつもの大きさに戻ってる。 

えっ?なんなん?昨日たしかにおっきくなってたのに。


ちょうど狂犬病の予防接種とフィラリアの検査に行こうと思ってたので、次の日病院に行きました。





more...

現在の時刻
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
里親募集中!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。